日常のなんでもないことを勝手きままに綴ってます!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
鹿児島の旅、最後は
THE 鹿児島って感じの観光地♪

まずは、彼氏 その1 西郷クン
P1000381_convert_20121028233337.jpg

彼氏 その2 大久保クン
P1000418_convert_20121028233805.jpg

大河ドラマで有名 天璋院篤姫さま
P1000387_convert_20121028233509.jpg

鶴丸城跡
P1000389_convert_20121028233539.jpg

市内をグルグルして
暑かったので、名物白くま
P1000366_convert_20121020214813.jpg
これが、ふわっふわのかき氷で美味しい
フルーツもいっぱいで、頭キーンってならないの

気分もスッキリしてまた市内散策
県またぎの青看
P1000379_convert_20121028233302.jpg

照國神社
P1000395_convert_20121028233659.jpg

鹿児島って道行く人が
み~んな、西郷さんの親戚みたいな眉毛だったような・・・

この後、鹿児島最後の目的地へ・・・・

スポンサーサイト
2012.10.29 / Top↑
旅に出るとやっぱり食べちゃうね

それにお酒も美味しいということで
「焼酎 酒々蔵」 というオシャレな焼酎Barへ・・・・

芋焼酎がいっぱい
P1000375_convert_20121020215457.jpg
 
P1000374_convert_20121020215154.jpg


おすすめお料理
きびなごのお刺身 鹿児島の定番だね
P1000370_convert_20121020214957.jpg 

豚なんこつの焼酎煮 これ、コリコリで美味しい
P1000371_convert_20121020215026.jpg


おススメ焼酎
これはお湯割りで
P1000373_convert_20121020215128.jpg 

P1000368_convert_20121020215205.jpg

すっかり地元の方々と楽しんでしまいまいた(^.^)/~~~
めざせ薩摩おごじょ 


2012.10.20 / Top↑
今回の旅の目的のひとつ「知覧特攻平和会館」

大東亜戦争(太平洋戦争)末期に、「特攻」という二度と帰ることのない
片道の燃料のみで飛行機もろとも体当たりで「必死」(必ず死す)の攻撃をした
陸軍特別攻撃隊員の貴重な遺品や資料を展示しているところ。
(全館撮影禁止のため外観のみ)

P1000361_convert_20121020001156.jpg

P1000362_convert_20121020001318.jpg

P1000364_convert_20121020001517.jpg P1000360_convert_20121020001455.jpg 

P1000358_convert_20121020001404.jpg

今のの平和な日本があることに感謝して、10代~20代の若き特攻隊員のご遺徳を静かに回顧。
「命の尊さ」「尊厳」「平和とは」今一度、考えるべきかも。

彼らの遺影や、突撃の前夜に家族へ宛てた遺書や手紙が展示されている。
また、特攻の母と呼ばれた鳥濱トメさんの証言映像もある。

涙なくしては見学できません。日本人として、一度は、訪れてみて欲しい。
いろいろな考え方はあると思うけど・・・・

◆YouTube
神風特攻隊 「命の使い方」~日本人として知っておきたいこと~
これも↑も、今の日本人には見て欲しい。


2012.10.20 / Top↑
薩摩の旅のつづき・・・・

今回の鹿児島の旅で行きたかったところ。
鹿児島市からバスに揺られて知覧町まで。
目的地は「薩摩の小京都」と言われている「知覧武家屋敷」

P1000316_convert_20121012222205.jpg


江戸の雰囲気が残る生垣の町並み。
P1000327_convert_20121012232428.jpg
P1000318_convert_20121012232536.jpg


美しい庭園
P1000325_convert_20121012222720.jpg P1000321_convert_20121012222601.jpg

手入れが行きとどいている
P1000346_convert_20121012225620.jpg P1000355_convert_20121012225357.jpg

お茶しようと立ち寄った茅葺屋根のお屋敷
P1000337_convert_20121012225520.jpg P1000335_convert_20121012231331.jpg


縁側で頂きました
「知覧茶」と郷土のお菓子「灰汁巻き(あくまき)」
P1000333_convert_20121012232511.jpg
竹の皮で包んだもち米を灰汁につけてさらにもち米がぷるぷるになるまで灰汁で茹で上げるらしい。
元々薩摩藩の兵士の保存食だったらしい。
上にかかっているのは、砂糖入りのきなこ。素朴なおいしさ。知覧茶も美味しい

この武家屋敷はお庭を公開していて、お屋敷はいまも住居として実際に住んでいるところもあるの。
ちょっと住んでみたいと思っちゃった

のんびりお散歩してリフレッシュできた

ここからまたバスに乗って次の目的地へ・・・・
次は、日本人として一度は訪れるべきところ。

では、次回のおたのしみです(^.^)/~~~

2012.10.12 / Top↑
あ~やっぱり仕事のある日はUP出来ない。。。(;一_一)

で、薩摩の旅の続き・・・

桜島から戻り鹿児島グルメを堪能しましょ

ホテルの方おすすめの
天文館 吾愛人 本店

カウンター席を案内されメニューを見たところ???
“カウンター専用メニュー”なるものを発見
ひとり客専用で、通常メニューのハーフ的なものみたい。ひとり女子には良心的
地元の女子らしきお客さまがカウンターに・・・・ちょっと安心

ここでデジカメを忘れたことに気付く(--〆)
しゃーない携帯で

お造り5点盛
右上のひかりものが“きびなご”
2012092419380000.jpg

鹿児島黒豚しゃぶしゃぶひとり鍋
2012092420050000.jpg
黒豚の脂身が甘くてサイコー
〆のラーメンも美味しかった

このきびなごは板前さんからのサービス
2012092421050000_convert_20121006232653.jpg

お造りで食べるのが一般的らしいけど、板さんは小骨のコリコリ感がたまらないらしく
小骨を取らずに三杯酢で頂くのがおススメと。。。

これがね、コリコリ感が芋焼酎と一緒にいただくとサイコー

他にも、自家製のさつま揚げとかおでんも頂きまんぷく。
吾愛人さん、ごちそうさまでした m(_ _)m

すっかり鹿児島グルメを堪能してホテルへ・・・
ゆっくり温泉に入る。ビジネスホテルなのに温泉ありってドーミーイン最高

なんとなくちょっと小腹が空いちゃって
ホテルのサービス“夜鳴きそば”を頂く。

P1000296_convert_20120929234028.jpg

旅って、太るかも・・・
でも、翌日も「観て・食べて・呑んで」の繰り返しです。。。。





2012.10.06 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。